塩原温泉 明賀屋本館に宿泊

スポンサーリンク

前回の続きです。

東武線新藤原駅から42kmを走ってこの日宿泊したのは、塩原温泉 明賀屋本館

明賀屋本館は塩原温泉と言いつつ、塩原温泉の旅館街からはちょっと離れた場所にあります。

予約したのが旅行前日ということもあり、残った宿から消去法で選んだため、あまり期待していなかったのですが、お風呂は良かったです。内風呂は2つ湯船があり、にごり湯と透明な湯。源泉掛け流しです。

そして露天風呂は川岸にあります。露天風呂は混浴なのでちょっと気を使いますが。また、露天風呂への階段が88段もあり、かなり疲れました。。

食事は、、、不味くはないですが、取り立てて美味しいとも言えない、至って普通です。量もやや少なめです。

■夕食
2014_09_14_089

■朝食
2014_09_15_005

部屋は太古館という別館に泊まったのですが、昭和8年に建設されたというだけあってかなり古さが目立ちます。また、建物全体に渡って独特の匂いがしていました。今まで嗅いだことのない匂いでちょっと鼻に付きました。それに、誰かが廊下を歩くと揺れるので、地震が起きればどうなってしまうのかという心配があります。部屋は10畳+@で広さはありますが、異臭+建物の古さ+布団が薄い、で全体的にはイマイチでした。

2014_09_15_010

2014_09_15_016

露天風呂の様子は↓のブログが参考になります。
塩原温泉郷 塩の湯温泉「明賀屋本館」



『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク