BD-1で道東(釧路・知床)サイクリング【1】

スポンサーリンク

ゴールデンウィークを利用してBD-1で道東(釧路・知床)サイクリングの旅をしてきました。

BD-1_0091.JPG

route_334_0807.JPG

旅が終わってしばらく時間が空いてしまいましたが、道東BD-1サイクリングの旅の記録をまとめたので、何回かに分けて紹介していきます。

■航空券の予約

道東サイクリング。今回旅を計画するに当たってまず行き先として頭に浮かんだのが道東です。

何故道東なのかというと、まだ行ったことが無い場所&涼しそうだったから。
そしてなんといってもサイクリングしたら気持ちよさそうな場所だと思ったから。

北海道へは過去2回行ったことがありますが、そのときは札幌や旭川、稚内に行きました。

北海道の中で行ったことのないのは函館、室蘭などの道南、そして釧路、知床の道東。

イメージ的に自転車の旅に似合いそうなのは道南よりも道東だったので、道東に行くことにしました。

旅行を計画し始めたのが4/15を過ぎていたこともあり、北海道への航空券を検索したところほぼ予約で一杯で、残りわずかの状態。色々と希望のプランはあったが、入手できる航空券を元に消去法で日程、場所を決めていきました。

色々と紆余曲折はあったのですがが、4/30に北海道へ入り、5/6に北海道から帰ってくるという日程にしました。移動は電車と自転車(BD-1)のみ。クルマのレンタルはしないことに決めました。

4/30は連休の中日ということもあり、比較的席が空いていました。

行きは北海道のどこの空港へ向かう便にするか調べてみたのですが、安い路線は札幌か旭川。旭川の方が道東に近そうなので、最初は旭川便を選択しようとしたのですが、調べてみると旭川から電車で道東へ行くのは、かなり時間がかかり、非効率ということが分かりました。

それに比べて、新千歳空港からは、旭川空港よりも早く道東(釧路)へ行く方法があることが分かりました。

そこで、羽田ー新千歳空港行きの便を予約。航空会社は低価格のスカイマークです。

14時35分発16時05分到着の717便を予約。

スカイマークのホームページを見ると、自転車を運ぶのには別途1,000円が必要とのこと。ただ、これを含めてもトータル15,800円なのでJAL,ANAよりかは安いので良しとしました。

肝心の帰りですが、5/6は連休最後の日ということもあり、こちらも予約可能な便がかなり少なくなっていました。

選択肢は2つ。女満別空港発-羽田着のAirDoか新千歳空港発-羽田着のJAL/ANA。

女満別は道東なので空港までの移動は楽なのですが、航空機運賃が4万円近くしてしまいます。

一方、新千歳空港へは道東から行くのは時間が掛かりますが航空機運賃は安いです。ただ、移動に電車に乗る必要があります。道東から新千歳までの移動代を考えると女満別から飛行機で帰っても同じ気がしたので、女満別空後発-羽田着のAirdo(ADO 078)を予約。残り1席でした。

続きます。


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク