ミズタニ自転車が年内でBD-1販売代理店契約終了

スポンサーリンク

既にご存知の方も多いかもしれませんが、ミズタニ自転車が2014年内一杯でBD-1販売代理店契約を終了するとのことです。

これまで台湾のPacific Cycles.incとの間で日本総代理店契約を締結していたのですが、Pacific社から契約終了の申し出があったようです。

来年からはPacific社が日本市場において直接代理店の立場になって販売店に卸すということでしょうか。それとも、自ら販売店舗を構築するのでしょうか。。

我々ユーザは販売店からBD-1を購入しているので、直接ミズタニ自転車との関係は無かった訳ですが、販売店の方々は影響がありそうですね。

ユーザの立場からすれば具体的に代理店がミズタニ自転車からPacific社に変わる事で何が変わるのかイメージが付きませんが、価格やラインナップといった所が変化しそうな気がします。

BD-1販売代理店契約終了のお知らせ

BD-1の2015年モデルが発表されないのも、上記の影響だと思います。

日本のユーザにとってこの変更が良い物になればいいですが、いままでミズタニ自転車さんが長い間培ったブランド浸透のための努力や小径車ブームをPacific社がどのように引き継いでいくのか腕の見せどころですね。

BD-1販売を主に手がけているLoroさんは、「LOROはこれからもBD-1ユーザーをサポートし続けます」という宣言をされています。今後も安心してサポートを受けられそうです。

LOROはこれからもBD-1ユーザーをサポートし続けます

「新たにPacific社が日本で展開するBirdyの取り扱いに向けても動いています」とのことですので、2015年以降もBD-1(という名前ではないかもしれませんが)を扱ってくれる可能性が高そうです。

ちなみに、「BD-1」の商標はミズタニ自転車が持っているそうなのですが、年明けから販売されるBD-1はBD-1という名前ではなくなってしまう可能性がありますね。ちなみに、日本以外での名称、「Birdy」は既に商標権が別会社が持っていて、日本では使えないみたいです。


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 中林20系 より:

    ずーっと拝読してましたがひさびさに書きこみさせていただきます、フレッタ乗りの中林20系です。

    書き込みにメールアドレス記入が必要となったので書き込めませんでしたが(=crowさんを信用してないわけではなく、ブログキャリアのほうで何に使われるか判ったもんじゃないので)、とりあえず“よくある記入例アドレス”にて。

    ショップサイドでも、今後は取り扱いがなくなるだろうとのことです。

    http://ysroad-omiya.com/itemblog/2014/11/post-841.html

    まあ…購買における“煽り文句”でもあるのかも知れませんが(笑)。

    この時期に来てフレッタの’15年モデルの発表も…これまた製造元は同じですから、どうなることやら…日本では消滅でしょうか。

    人気ある車種ですし、これからはパシフィックが日本法人を立てて更なる別名で展開するのか、はたまた並行輸入などが唯一の入手手段となるのか(=ネット通販が主力になったりして)、先行きが気になりますね。

    ではでは。