キャットアイ VELO WIRELESS + [ベロワイヤレス プラス]電池カバーが開かなくなりました

スポンサーリンク

【2015/4/28追記】
CATEYEさんにメールしたところ、返信用として120円切手付き住所等記入済み返信用封筒、それに交換して欲しい旨を書いたメモを入れてCATEYEさんに郵送すれば新しい蓋を送ってくれるとのこと。いや~助かります。

早速封筒を送りました。

*****************

キャットアイのワイヤレススピードセンサー、VELO WIRELESS +(ベロワイヤレスプラス)の電池交換をしようと、裏側の電池蓋を外そうとしたのですが、穴が潰れてしまい開かなくなってしまいました。。。

zero_wireless_plus_0233

電池蓋はコインで開ける仕様となっているのですが、何度か開けているうちに穴がナメてしまい、開かない状態に。。。

仕方なく、新しいのを買いました。今度はホワイトです。

zero_wireless_plus_0232

ロード用のサイコンも新しくしようと思っていたので、これをBD-1とロード用で使いまわそうと思います。タイヤ長を毎回直す必要があるので少々面倒ではありますが。

と、ここで他の人でも同じように蓋がナメてしまった人がいないか調べたところ、いらっしゃいました。そして、蓋だけ交換してくれるという情報が!!

CATEYEの対応に感動、蓋は手数料無料で交換してもらえました

気づくのが遅れました。。でも、またこれが使えたらロード用とBD-1用でいちいち取り付け直す必要がないので、蓋だけ交換して頂けないか、キャットアイさんに聞いてみようと思います。

ちなみに、ゼロワイヤレスプラスの新しいのはアマゾンで買いました。今買うと白だと145ポイント付けてくれて、実質3,000円ぴったりぐらいで買えました。


『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク