WithingsのActivite popの電池交換方法

スポンサーリンク

Withings Activite popの電池が減ってきたよ、というメールが届きました。

電池が減ったというメールに前後して、Activite popの動作にいくつか不具合が出てきました。他の方のブログを見ても電池が減ったら同様の事象が起きているようです。
・アラームが振動しなくなる
・時計が5分くらいズレる

アラームはあまり使わないので良いのですが、時計がずれるのは困るので、電池を買ってきて自分で交換してみました。
「電池交換は業者に頼むと良いよ」、というWithingsからのメールだったのですが、こんな時計の電池交換は業者もやったことがないだろうし、自分の方が安心なので自分で電池交換しました。

電池の種類はCR2025。
CR2025_1355

電池の交換の方法は、
①時計のバンドを外して、
activite_1353

activite_1356

②裏蓋を専用工具を使って開いて、
activite_1358

③電池を交換
activite_1359

activite_1362

activite_1360

④蓋を閉めて

④起動ボタンを押す。押したらブルっと震えるのを確認。
activite_1357

だけ。

蓋がちゃんと閉まったかどうか不安ですが、起動ボタンを押したら震えたので大丈夫だろうと思ってます。

5月末に買って、10月末に電池交換なので、5ヶ月くらいしか持たなかった計算です。公称8ヶ月ですが。。
結構毎日走ったり歩いたりしてるので消費は激しいと思うので、良しとしますか。

毎日充電する必要がないのはモノグサな自分にとっては素晴らしいです。
スマートウォッチに見えないけど、スマートウォッチな所も良いです。特に睡眠計測は使えますね。

トレーニング的な観点で言うと、自転車の測定はできないですが、ランとスイムに使えるのでまあ良いかなと思います。


『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。人気の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク