BD-1のブレーキシューを交換しました(BBB BBS-15T tristop)

スポンサーリンク

BD-1(Birdy)のブレーキシューが摩耗してきたので交換しました。

調べてみると前回の交換は2014年の9月。ということで1年半くらい経過しています。
最近交換したばっかりかと思ってましたが意外にも年月が経っていました。

BBBのTristopはシューだけ交換可能なので簡単です。

BBS-15T_185

BBS-15T_187

BBS-15T_183

BBS-15T_184

まだ少し使えそうでしたが、シューを外してしまったので新しいのに交換。

BBS-15T_188

ピカピカになりました。

交換後はブレーキシューが新しくなった事に伴い、ブレーキワイヤーの調整が若干必要でした。

前も書きましたが、ブレーキシューは乗り続けると必ず減るものなので、定期的なチェック、そして摩耗したら交換が必要です。
放置しておくと、ブレーキシューが摩耗して土台の金属部分とホイールのリムが当たり、削れてリム破損に繋がるので注意が必要です。(私は以前シューが減ったまま乗り続けてしまい、ホイールをダメにしてしまいました。。)

ちなみにタイヤはシュワルベのマラソンレーサー。滅多にパンクしないので気に入っています。
BBS-15T_186


『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。人気の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク