BD-1で新松田⇒矢倉沢⇒強羅⇒小田原サイクリング

スポンサーリンク

BD-1で新松田から矢倉沢経由で箱根サイクリングに行ってきました。

デジカメは持っていったんですが、SDカードを入れ忘れて写真は撮れませんでした。。。

ということで、文字だけの記事になります。

前回と同様、出発地点は小田急線の新松田駅。

南口から出て、BD-1を組み立て出発。

足柄大橋を超えて、途中セブンイレブンで途中の食料を買い込み、竜福寺交差点を右折。ここは標識がないので前回は直進してしまいました。

県道78号(足柄街道)を進みます。右折してからすぐに登り基調になります。

しばらく緩やかな登りですが、途中からいきなりきつい登りになります。とはいっても、きつい区間は3kmくらいでしょうか。

地蔵堂トンネルを過ぎてしばらくしてから左折。地蔵堂のあるところです。

そこからしばらくして左折。黒白林道、明神林道を進みます。ここは一般車は入れません。許可がある車だけが通行できます。

しかも我々が通行した時は台風による路面悪化によりクルマは通行止めでした。ということで自転車天国状態。

登りは10kmくらい続きます。ただ、勾配はそれほどきつくなく、最大でも10%なので初心者でも大丈夫なはずです。

登りの最後には金時隧道というトンネルが待っています。このトンネルは照明がないので、ちょっと怖いですが。

トンネルを越えると下りに入ります。2kmくらいで国道138号にぶつかります。

仙石原交差点を右折。

元湯場沙羅亭、みたけ旅館のところの交差点を直進し、県道733号へ。そこから強羅へ行くことができますが、結構な登り区間。

道路に丸いワッカの滑り止めがあったのですが、クルマが滑らないようになっているのでしょう。そのワッカでスピードが落とされ、さらにきつい感じがしました。

ポーラ美術館を過ぎ、しばらく行くと強羅。ホテルマロウド箱根や強羅花壇など豪華そうなホテルが沢山ありました。

自転車の格好なのでさすがに入れませんでしたが。。。

その後、彫刻の森を過ぎ、国道1号へ。そこから一気に小田原に向けて下ります。クルマが多いのであまりスピードは出せませんが、下りは気持ちが良い!

箱根湯本で箱根大名行列というイベントをやっていました。車両規制が敷かれていて、しばらく待つことに。

自動車は大渋滞でしたが、自転車なので横からすいすいと避けて行けました。大名行列といいつつ、チアリーダーも行列に加わっていました。

観光客が道路沿いに大名行列を見学していました。箱根駅伝のような感じです。

その後、小田原に出て、輪行。

走行距離は45kmでした。

ルートは↓

新松田⇒矢倉沢⇒強羅⇒小田原



『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク