2011年 BD-1で信州サイクリング1日目

スポンサーリンク

今回の信州BD-1サイクリングのスタート地点は、草津温泉。
草津温泉は正確に言うと信州ではないですね。群馬県の西の方になります。

草津温泉までは列車が走っていませんので、草津温泉の最寄駅まで鈍行列車で輪行。最寄り駅から草津温泉まではBD-1で自走。

新宿から埼京線で赤羽まで行き、乗り換えて高崎線で高崎まで。ここまでで約2時間。
高崎からは吾妻線に。吾妻線は「あがつま線」と読みます。あづま線ではありません。
agatsuma_line_0269.jpg

吾妻線に乗っている最中、雨が降り出す。その日は雨の予報では無かったので少し焦ったが、最悪バスに乗ることを考えていたところ、ラッキーなことにしばらくして雨が止みました。

草津温泉の最寄り駅は、長野原草津口駅か群馬大津駅。

草津温泉へのバスが出ているのは長野原草津口駅ですが、草津温泉までの距離は群馬大津駅の方が近い。そのため、群馬大津駅で降車。
agatsuma_line_0270.jpg

ここから草津温泉へ向けて自走です。距離にして約12km。草津温泉に向かうルートとして2つの道があるが、なぜかどちらも国道292号線。今回は西のルートで向かう。

国道292号は、ほぼ最後まで登り道。平均斜度6%くらいでしょうか。道の駅(草津運動茶屋公園)までの10kmはずっと登り。そして、最後の2kmは下りというルート。

群馬大津駅が標高638mで、草津温泉の最高標高地点が1236m。約600mを上る。

国道292号ですが、有名な草津温泉へ向かう道だけに、かなり交通量が多い。ひっきりなしにクルマが通るので気が張ります。結構大型バスも通ります。
R292_0277.jpg

標高1000m地点。気温は9度と、結構寒い。
R292_0278.jpg

そして、草津温泉到着。有名な湯畑。
yubatake_0282.jpg

宿泊したのは、ペンション五郎次さん。草津温泉では一番安い部類に入る宿だと思います。
gorouji_0286.jpg

初日は走行距離が12kmと短いですが、600mのヒルクライムで結構な疲労感な初日。

続く。


『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。人気の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク