DURA-ACE WH-7900-C24-CL 海外通販購入記。

スポンサーリンク

BD-1の話題ではないですが、ロードバイクのホイールを新調しました。
購入したのはDura-AceのWH-7900-C24-CL

WH-7900-C24-CL_402

ロード乗りの中でも比較的有名なホイールで、コストパフォーマンスも高いと評判だったので思い切って購入。

今まで使っていたのはロードバイク(TREK5200)を買った時に一緒に付いていたボントレガーのRACE LITEというホイール。

TREK5200の重さを量ったら8.72kgあり、これはイカンということで、ホイールも古くなっていたので軽量ホイールを買いました。

円高の今、当然海外から購入です。

海外通販でもピンからキリまであり、最近日本で有名になり、日本語対応もしているWiggleとかCRCはあまり安くなっていなかったのでパス。

MerlinCyclesという同じくイギリス系の通販サイトで476ポンドで出ていたので買いました。
日本円にして58000円くらい。

日本で定価で買うと9万円くらいのホイールなので割と安く手に入ったと思いきや、届いた時に関税を取られました。計2000円。。。

今までホイール以外の自転車用品を結構海外通販サイトから買っていたのですが、今まで関税を取られたことは無かっただけにびっくり。でもネットを見るとホイールは関税を取られることが多いみたいですね。

ま、関税を合わせても6万くらいなのでOKとしますか。

ホイールを買った後は、今までのホイールとの入れ替え作業が必要です。

前のホイールからスプロケットを外して、新しいホイールへスプロケットを取り付ける必要があります。

スプロケ交換のための工具が必要とのことで、最初は自転車屋で交換してもらおうかと思ったのですが、工賃として3000円くらい掛かりそうだったので、工具を自分で買って交換することにしました。

工具はGIZAというメーカーの工具を購入。安かったですが、特に問題なく作業できました。スプロケットリムーバーとフリーホイールリムーバーが必要ですが、合計1500円くらいです。

スプロケがバラバラになることを知らず、作業途中でスペーサ含めてバラバラになり焦りましたが、順番に再度組み立てて事無きを得ました。これで今度はスプロケの歯数を変えたりといったことが自分でできるようになります。

この工具はBD-1でも使えると思うので、一度スプロケを取り外して掃除したいと思います。

ちなみに、今まで使っていたボントレガーのRACE LITEはヤフオクに出品し、なんと14500円で売れました。完成車で付属していたものなので定価がよくわかりませんが、5000円くらいで売れればいいと思っていただけに嬉しい誤算。

8年前のホイールなのにこんな高くで買って頂いて嬉しいです。

これを頭金と考えると45000円くらいで手に入った格好です。

実際に、DURA-ACE WH-7900-C24-CLで走ってみた感想(インプレ)は下記のブログに書いています。

目指せハワイ!トライアスロン+トレラン日記

【2014/6/1追記】
アルテグラ6500系のスプロケットを装着して使うにはスペーサーが必要のようでした。
結局スペーサーは必要ありませんでした。

DURA-ACE WH-7900-C24-CLの調整にスペーサー購入


『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。人気の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク