BD-1にセキサイダー装着!!

スポンサーリンク

今夏のスイスBD-1サイクリングへ向けた準備ですが、旅をする上で重要なアイテムをゲットしました。
そのアイテムとは、セキサイダー。

和田サイクルさん作成のセキサイダーは、BD-1乗りにはとても有名なアイテムですが、ご存知無い方のために説明すると、BD-1用の荷台兼コロコロ。

BD-1走行中は荷台としてリュックなどを積むことができます。そして、折り畳んで持ち運びする時はコロコロとして使えます。

ストレートフレーム用のセキサイダーはもう作っていないとのことでしたが、ちょうど別のストレートフレーム用の方から依頼を受けていたとのことでそれに便乗して作ってもらいました。

2週間ほどして出来上がったとのことだったので取りに行きました。

wada_cycle_636.jpg

wada_cycle_723.jpg

wada_cycle_973.jpg

和田サイクルは杉並にあります。

その場で装着してもらいました。

sekicider_0205.jpg

sekicider_0206.jpg

sekicider_0207.jpg

コロコロタイヤはBROMPTONです。

sekicider_0216.jpg

これで海外旅行に行けます!セキサイダーを付けずにリュックを背負うというやり方もありますが、私は腰が痛くなってしまうので、セキサイダーがあれば心強いです。

台車が台形になっていることで、靴が荷台のコロコロに当たることはあまりありません。多少当たることもありますが、転倒・落車に繋がることはないです。

ちなみに、セキサイダーは24,000円でした。

和田サイクルさんありがとうございます。

和田サイクルのウェブサイト

【2015/5/25追記】
海外輪行の場合、自転車に対しての扱いが結構乱雑なのですが、セキサイダーがBD-1のフレームを守ってくれています。空港から出てきた時にセキサイダーが曲がっていたこともありました。セキサイダーが曲がるって相当な衝撃が加わったとしか思えます。運ぶときに投げ飛ばしているのか不明ですが、気をつけたほうが良いです。


『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。
人気の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク