シュワルベの「MARATHON RACER マラソンレーサー」の耐久性

スポンサーリンク

BD-1にシュワルベの「MARATHON RACER マラソンレーサー」を装着していましたが、この度タイヤに穴が空き、タイヤ交換となりました。

「MARATHON RACER マラソンレーサー」を装着したのが2012年の2月だったので約2年間持ったことになります。

その間、何キロ乗ったでしょうか。ざっと2000kmくらいでしょうか。

シュワルベの「MARATHON RACER マラソンレーサー」は重量280gで、コンチネンタルの「コンタクトリフレックス」の重量400gに比べると軽いため耐久性が劣ります。

私のBD-1の後輪は「コンタクトリフレックス」なのですが、まだまだ大丈夫です。

今回「MARATHON RACER マラソンレーサー」のタイヤに穴が空いてしまった原因はよく分かりませんが、鋭利な石か何かを踏んで穴が開いたと思われます。

表面に穴が空いたのは2ヶ月くらい前で、表面だけに穴が開いて中までは貫通していない状態だったためチューブには影響がなかったのですが、昨日遂にチューブがパンク。

当初すぐにダメになってしまうのでは?と思っていたのですが、意外に長く持ちこたえてくれました。

本日タイヤ交換しました。「MARATHON RACER マラソンレーサー」は買いだめしていたので、交換後も「MARATHON RACER マラソンレーサー」です。

schwalbe_marathon_362

schwalbe_marathon_364


『I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク