BD-1用の27.2mm直径のシートピラーが装着できるスペーサー

スポンサーリンク

今更持ち出すまでもないですがBD-1のシートポストは、34.9mm直径です。

34.9mmというのはBD-1独自仕様であり、ロードバイクやクロスバイクなどは通常27.2mmもしくは31.6mmです。最近エアロロードバイクなどは独自のシートポストを持ったモデルも出ていますが、デファクトは27.2mmもしくは31.6mm。34.9mmのシートポストというのは市販ではあまり出回っていないのが現状です。

BD-1の標準装備のシートポストは直径が太いだけにかなり重く、確か500g以上合ったような気がします。BD-1の軽量化を図るのであれば、シートポストを軽量化すると効果が大きいです。

シートポストを軽量化するにあたり方法としては、軽い素材のシートポストに変える、という方法があります。アルミの軽量ポストであったり、高価ではありますが、カーボン素材のシートポストも販売されています。

ネットを見ていたら、もう一つの方法で、シートポストを軽量化できることが分かりました。
それは、シートポストの直径を27.2mmに変えてやるスペーサーをはめて、27.2mmのシートポストを装着する方法です。

このスペーサー、「機械設計の株式会社スミス」が製造販売しているようです。

sk-pasific18

「ムクのアルミニウムから、最新のNC旋盤で1品ずつ「削りだし」しています。 従来のカスタムメイドでは、1個単価 \15000 ほどの商品でしたが今回は、1ロット100個の小量産を行いましたので、量産効果から 1個 \4980 の特別価格にできました。」
とのことです。

スペーサーの重量は68g。

BD-1 改造 カスタム 「シートカラー」

軽量のシートポストをこれでBD-1にも装着可能です。1点問題があるとすれば、BD-1のシートポストはかなり長い(500mm以上)ので、それに合うような長さの27.2mmシートポストがあるかどうか・・・



『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク