Birdy Classicのスペックが遂に公開されました

スポンサーリンク

長い間、謎のままだったBirdy Classicのスペックが公式ウェブサイトに公開されていました。

Birdy_classic_2015

Frame: BIRDY Classic
Fork: BIRDY spring suspension
Color: Candy Red / Candy Blue / Pearl White / Scotch Bright
Head Sets: FSA NO.10 Internal type
BB Parts: 68/122.5mm steel axle
Seat Post: BIRDY AL7075 34.9x570mm black anodized w/ laser scale
Tire: Maxxis BIRDY 18×1.5″ 90psi kevlar inside w/reflective sidewall
Rim: Alex DV15 w/ ground side walls & indicator 24H
Hub: F: BIRDY 24H / R: Shimano 8speed 36H
Chainwheel: BIRDY 52T w/ double CG
Freewheel: Shimano CS-HG41 8speed 11~32T
Derailleur: Shimano Acera 8speed
Shifter: Shimano Acera 8speed right only
Saddle: Velo VL-312-2 black
Pedal: VP-199A silver cage w/BS reflectors
Handlebar: AL6061 520mm black anodized
Stem: BIRDY standard stme 17degree
Brake: Tektro 836AL V-brake
Brake Lever: Tektro CL-330RS for V-brake
Accessory: Bell
Suspension Unit: Red PU
Dimansions: Folded: 62cm(H) x 33cm(W) x 72cm(L)
Weight (w/o pedal): 10.9kg

ざっと見る限り、去年のBD-1クラシックとスペック的にはあまり変わらないと思われます。ヘッドセットのFSAというのがBD-1クラシックと違っているかもしれません。

気になる価格は、
・¥145,000(税別)(赤・青・白)
・スコッチブライト¥155,000(税別)

ここ最近の円安を考えると、去年から1万円アップという価格は頑張った方なのかな。でもミズタニを通さず直販にしたという割には。。。ってところでしょうか。

フレームに刻印された「birdy」の文字はBD-1よりもカッコイイですね。

気になるBirdyモノコックモデルはまだ情報出てきていません。果たしてどのような進化を遂げるのでしょうか。

Birdy Classicのウェブサイト



『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブログランキングに参加しています。他の折りたたみ自転車ブログはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク